サラリーマンは、堅実に億ろう。

20代からの資産形成で、1億円達成したい人のためのリアルな投資日記。20代都内不動産デベロッパー勤務。

2022年6月(2022年5月20日〜6月19日)収支報告 〜収入・支出の内訳(家計簿)と購入した株・投資信託を公開〜

↓新規ドメインドメイン移管料金、キャンペーン中!

キャピタルゲイン狙いの少額不動産投資はこちらから!

 

目次

1.筆者の投資方針

2.2022年6月収支報告(2022/5/20〜2022/6/19)

3.2022年6月購入銘柄(株式、投資信託)

4.まとめ

 

こんにちは!デベリーマン投資家のSAMです。

私は、人生の選択肢の多様化のため、お金の勉強をして資産形成をしている、都内の不動産デベロッパー勤務の20代サラリーマンです。
40歳で1億円達成を目標に、日々貯蓄や投資に励んでおります。
具体的な保有資産や、株・ファンドなどの売買実績についても随時公開しますので、投資をこれから始めたい人や、資産形成について勉強したいけど、何から手を付ければよいのか分からないという人は、是非ご参考にしてください。

本日の議題は、「2022年6月(2022年5月20日~6月19日)収支報告~収入・支出の内訳(家計簿)と購入した株・投資信託を公開~」です。
今回の記事では、2022年6月の収入と支出、その内訳を全て公開したいと思います。
20代会社員の月の収支と、資産形成していくリアルな道のりがお伝えできれば幸いです。
これから資産形成を始める方や、お金の勉強をしたいという方は、是非参考にしていただければと思います。

是非最後までご覧ください。

 

↓海外REIT、10万円からの投資で、7~11%のインカムゲイン

↓堅実な不動産投資!今なら個人面談会への参加で7000円分のAmazonギフトカードをプレゼント!

 

1.筆者の投資方針

まずは筆者のプロフィールからご紹介します。
私は、2020年に社会人となり、現在3年目となる会社員です。
東京都内の不動産デベロッパーに勤めており、現在の年収は約600万円です。

続いて私の投資方針についてです。

私は、株式・投資信託+不動産投資の組み合わせで、40歳1億円を目指しています。
不動産投資については、融資可能になった今年から始める予定にしていますが、今のところは株式・投資信託だけで資産形成しております。
株式・投資信託の投資方針は以下の通りです。
※様々な銘柄に投資した経験から最終的に定まった方針です。

◼️積立枠
・積立NISA
全世界株式インデックスファンドに、毎月3.3万円(年間40万円)
・特定口座
レバナスに、毎月5,000円+当月楽天ポイント積分(概ね2,000円程度)
米国ETFあるいは日本高配当個別株に、毎月50,000円程度(毎月の収支により変動)

◼️スポット枠
米国ETFあるいは日本高配当個別株に、年2回50万円程度(6月と12月のボーナス受取時)
これらを継続することで、現在は年間200万円のペースで投資しております。
この方針に決めた理由としては、日本株、米国株、全世界株の特性を以下のように解釈しているからです。

◼️日本株
インデックス:恒常的な株価上昇には期待できない❌
高配当:一部銘柄に限り、安定的に配当を得られる⭕️

◼️米国株
インデックス:持続的な成長力があり、今後も株価上昇に期待できる⭕️
高配当:株価上昇し、高配当を出せるETFがいくつか存在する⭕️

◼️全世界株
インデックス:人口増加による継続的な株価上昇が期待できる⭕️
高配当:安定高配当の良いETFが存在しない❌

以上の理由から、
インデックス:米国株、全世界株
高配当:米国株、日本株
という方針になりました。

また、割合としては、日本株:米国株:全世界株=2:6:2を目安としております。

 

↓自己資金なしで株式投資を始めるならLINE証券!今なら口座開設で3000円分の株プレゼント!

 

2.2022年6月収支報告(2022/5/20〜2022/6/19)

続いて2022年6月の収支についてです。
私の会社は、給与振込が毎月20日にある会社なので、その日を基準に1ヶ月間の収支を管理しております。
まずは収入からです。

◼️収入

給与:268,951円(手取り)
ボーナス:778,913円(手取り、年2回6月・12月)
配当金:4,479円(税引後)
楽天ポイント:3,075円
トリマ:1,000円(ポイ活アプリ)
合計:1,056,418円

続いて支出です。

◼️支出

<固定費>
住居費:35,500円(自己負担分、家賃補助制度あり)
奨学金:16,117円
携帯本体分割代金:2,050円(無利息のため分割払い中)
携帯通信代:3,284円(LINEMO)
電気・ガス代:8,118円
合計:65,069円

<その他>
食費:62,036円
交際費:26,730円(飲みや外食費など)
日用品:4,923円
交通費:9,372円
娯楽:60,603円(旅行宿泊費などの遊び代)
美容:15,210円(散髪など)
合計:143,803円

支出合計:243,943円

2022年6月 支出報告

◼️収支
+812,475円

 

3.2022年6月購入銘柄(株式、投資信託)

2022年6月に購入した銘柄は以下の通りです。

◼️積立NISA
・SBI全世界株式インデックスファンド:28,000円
楽天全世界株式インデックスファンド:5,333円

◼️積立投資
・iFreeレバレッジNASDAQ100:5,000円

◼️スポット投資
楽天レバレッジNASDAQ100:2,860円
・バンガードS&P500ETF3株:148,990円
・グローバル S&P500カバード・コールETF8株:46,823円
オリックス4株:9,880円
日本エス・エイチ・エル4株:10,724円
・アサンテ6株:9,084円
伊藤忠商事3株:11,250円
九州旅客鉄道3株:7,857円

合計投資額:285,801円
投資後収支:+526,674円
今後下落相場が続くと予想しているので、資金はその時のために貯めておく意向です。

現在の資産損益状況は以下の通りです。
合計購入額:3,378,479円
合計資産評価額:3,819,907円
評価損益:411,428円
受取配当金合計:54,579円(税引後)
トータルリターン:14.65%
主な購入銘柄は以下の通りです。

2022年6月 資産一覧

2022年6月 資産割合


これまでの資産推移をグラフで表すと以下のようになります。

2021年2月~2022年6月 資産推移

 

↓全銘柄取引手数料無料!CFDデビューなら以下から!

↓100円からの取引!口座開設と対象通貨取引で、最大50万円のキャッシュバック!

 

4.まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
20代会社員のリアルな資産形成の様子が伝わっていれば幸いです。
収支や購入銘柄について、皆様の状況もコメントにてお知らせいただければ、大変嬉しいです。
是非、参考にさせていただきたいと思います。

これから投資を始めたいが、何を買えば良いか分からないという方や、株価や資産推移はどのような動きになるのか気になるという方は、是非今回の記事をご参考にしていただければと思います。
今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Twitterにて、私の保有する株状況等、日々情報発信をしておりますので、よろしければご覧いただけると幸いです。
SAM(@SAMindex7)

また次の記事でお会いしましょう。
ありがとうございました!

 

レバレッジを生かした合理的な資産形成は、不動産投資で!
今なら1回面談するだけで、2万円分のAmazonギフト券を進呈!

↓今なら、過去の推奨銘柄や解説動画を、無料プレゼント中!

 

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

okuri-man.hatenablog.jp

 

 

↓ローン残高が1000万円以上ある方!ローン残期間が10年以上ある方!
借り換えによる金利圧縮で、最大636万円のローン支払い額圧縮ができます!

↓自己資金なしで始められる副業の紹介!無料登録可能!